ご挨拶

NPO萌木を立ち上げ、皆様方に支えられ、4年の歳月が経ちました。

衆議院議員として16年間文部科学行政に専念し、児童虐待防止法や文化芸術振興基本法、朝の10分間読書など、数えきれないほどの法案を作り、子供たちの教育並びに科学技術、文化芸術に関わった日々は悔いないものでした。辞めた後は、方向転換をして、美味しいものを食べ、好きな友人と心を通わせ、自分が主体の自由時間を満喫してのんびり過ごしたい、とその時は思いました。辞めた時の記者会見で、これから何をしたいかと記者に問われ、叡電に乗って比叡山を参拝したり、今まで行ったことのない寺社仏閣を参拝したりしたいと答え、もっと大きなことを期待していた記者さんには、ちょっと失望されたり、また納得顔をされたりもしました。

しかしながら、娘には、「今までのように全てのエネルギーを注ぐのではなくても、ママらしく、どこかで社会に関わり、社会のために役立つ仕事をしてほしい。遊んで喜びを感じるような人ではないから、ママは。」と言われました。

私は今まで、毀誉褒貶が多くても、一生懸命生きてきた姿を子どもたちに見せ、子どもたちは、時に驚き、時に怒りながらも、そんな私の生きる姿勢を見続け、今日まで容認してくれてきました。これからも、その姿勢は崩すことなく、今まで培ってきた叡智を生かし、若い世代の環境整備に力を貸していきたいと思います。生きるということは駅伝のようなもので、自分が一生懸命走ってこそ、前の人が走ったバトンを受け継ぎ、また次の世代に受け渡していくことができるのです。今を生きている私が命ある限り、何らかの社会貢献をしていきたい、一人一人が自分の与えられた環境の中で懸命に生き、前の時代のバトンを受け渡しているのだと思った時、私もまた、ささやかながらNPOを立ち上げ、次世代の健全育成を目指していきたいと思いました。

世代を超えて日本の伝統文化に携わってほしいと、祖父母や孫が互いに協力して花を生けるという行事、そして、政治家でなければできないこともあるが民間人でなくてはできないこともあると思い、国としては決して交流が良好でなかった韓国との日韓のシンポジウムなどを開催し、多くの方に共感をいただきました。

今は、若い世代で企業をしている方が多くなったので、二カ月に一度、役所の幹部や各界の方々の講演会を開いております。役所は最大のシンクタンクですから、講演会を開くことによって色々な情報を知りたいと思いますし、各界の一流の方々は皆それなりの逆境を乗り越えて今日を得られているので、大変蘊蓄ある面白いお話を聞くことができます。

 

多くの方々に支えられ、我がNPO萌木の輪が、さらに大きくなることを願っております。

 

事業概要

 私達萌木は具体的には下記のような事業を実施いたします。

 

 

青少年育成・教育に関する、公開シンポジウム、セミナー、調査研究等の企画と実施

 

教育関係者、文化芸術関係者向け、ワークショップや講習会の実施

 

市民講座、連携講座、自治体などへの出前講座、講師派遣

 

自治体、市民団体、文化団体等との連携、協力による各種催事の開催、協力活動

 

 

役員

 下記の役員のみならず、多くの方々との人脈を活かし、今後講演活動等にも力を注いでゆきたいと思います。

けがから復帰された尾車親方や、次世代を担う娘の池坊美佳等々。

みなさま方のお力もいただきたいと存じます。

 

 

理事長

池坊 保子

 

理事

池坊 専好

華道池坊次期家元

理事

石丸 尚子

医療法人社団石鎚会 会長

理事

 

上野 征洋

 

日本広報学会 副会長

事業構想大学院大学 副学長

理事

 

老川 祥一

 

読売新聞グループ本社 最高顧問

巨人軍オーナー

理事

韓 昌祐

公益財団法人 韓昌祐・哲 文化財団 理事長

理事

菊地 哲雄

東雄技研株式会社 代表取締役

理事

関本 哲也

デルソーレさくら法律事務所 弁護士

理事

三浦 一志

社団法人 日中文化経済交流発展基金会 理事長

理事

了徳寺 健二

了徳寺大学 理事長

理事

青山 浩

株式会社小肥羊ジャパン 代表取締役

監事

梅村 清英

学校法人梅村学園 理事長

監事

山口 哲也

日本運道路興運株式会社 代表取締役社長

 

会員募集

 皆さま方のご賛同・ご協力を戴きたいと存じます。

 

年会費   賛助会員  10万円

        一般会員   1万円

 
 

 お振込み先口座

金融機関名   三菱東京UFJ銀行 京都支店 
店 番   431
口座番号   (普通) 3394172
口 座 名   特定非営利活動法人 萌木
 

連絡先

1.メール

  yasuko.ikenobo@nifty.com

 

2.電話番号

  (TEL)075-746-2156

  (FAX)075-746-2157

 

3.住所

  〒600-8491

  京都市下京区室町通四条下ル鶏鉾町480番地 オフィス・ワン四条烏丸 901

 

 

リンク

 ● 池坊保子ブログ
  http://yasukoikenobo.cocolog-nifty.com/
 
 ●華道家元池坊公式ウェブサイト
  http://www.ikenobo.jp/
 
 ●文部科学省ホームページ
  http://www.mext.go.jp/